読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巡礼路を行く旅

四国お遍路・スペイン巡礼路カミーノ・デ・サンティアゴを歩く旅

逆打ち遍路 3日目 モデルコース

本日の行程

84番屋島寺→83番一宮寺→80番国分寺(およそ20km、6時間)

 

 

前日に屋島寺が間に合わなかった場合は朝一で行きましょう。

ホテルからは往復2時間程度かかります。

屋島のふもとの最寄り駅である潟元駅から琴電に乗って一宮寺まで直に向かうのも良いですが、ルートや日程の都合上今回は潟元から高松中心部の瓦町まで電車で移動し、そこからは徒歩でのルートで紹介します。

 

瓦町から一宮寺までは7km弱、2時間程度を見ておけば良いでしょう。

街中は遍路道の案内のシールが少なく見落としやすいので地図をこまめにチェックするよう気を付けましょう。

 

一宮寺からは、順番としては82番の根香寺を目指すべきではあるのですが、翌日のルートの都合上今回は先に80番の国分寺を打つことにします。

遍路地図にも一宮寺から国分寺への直接向かうルートも載っているので迷うことはないでしょう。

順打ちの場合でも、先に81、82を打った後に80→83と進む人も多いのです。

 

83番一宮寺から80番国分寺までは9kmほど。2時間半程度かかるでしょう。

ややアップダウンがあるので、気持ち時間に余裕を持って。

国分寺には、ここでしか売ってないオリジナルのお遍路グッズやお土産もあります。

見てて楽しいです。

f:id:youhei70:20160621231207j:plain

 

国分寺を打ったらすぐ近くにJR国分駅があるのでそこから電車で高松まで戻って高松市内に宿を取るといいかと思います。

もちろん国分寺付近にも宿はあります。

翌日はJR鬼無駅まで電車移動してからのスタートとなります。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村